喜多方遠征は撃沈・・・

7月に続き、喜多方のイベントに参加してきた。
喜多方「音のある街コンサート2018」

今回は完全リタイア後の老後に楽しみたい「音楽イベント参加&車中泊旅行」のシミュレーションの意味合いもあり会津若松市に一泊しての遠征でした。
前泊の一日目は、音のある街コンサートの様子を少し見て、早めに会津若松市へ。
早めのチェックインから近隣のスーパー銭湯でまったり。

翌日は早めの朝食を取りホテルをチェックアウト。
大内宿に向かいました。
画像

大内宿散策中に雨が降ってきたので早々に退散し、喜多方へ。

私の出番は14時からだったので、12時30分ごろ会場入りし、VJ.Kinさん
画像


太田好紀さん
画像



Kumasannchiさん
画像


皆さんの演奏を聴き、いよいよ私の出番ですが、セッテングをしていたら客席のお客さんは3人。
今回は店内での演奏なので演奏中の流れのお客さんも期待できないので、少し気持ちはダウン。
更に歌い始めの「Key To The Highway」、新曲の「Nobody Knows You When You Down And Out」のギターがうまくいかず、更に気持ちがダウン。
辛い30分間となりました。
いつものように逃げるように会場を後にしました。


今回の遠征は、かなりまったりとして完全リタイア後の想定旅行としてはイイ感じだったのですが、肝心の演奏のほうが最低でした。

やっぱりブルースはウケが悪い(ギター演奏もひどかったが)。
レパートリーの持ち方やセットリストも組み立ても再考しなくてはと思いました。
やっぱり昭和歌謡中心のほうが良いのかなぁ・・・
私の歌が悪いのかなぁ・・・

いろいろ考えながら運転し、失意の帰宅となりました。

本当にオレ何やってんのかなぁと思うアントニオです。



ブルースランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック