見切りスタートだけど

発病から約3カ月が過ぎようとしているが頸椎ヘルニアが完治しない。
相変わらず右手人差し指と中指の痺れが取れません。

4月1日に今後の治療方法について先生に聞いてみたが先生の回答は、
 「椎間板ヘルニアに起因する手足のしびれは完治が難しく、手術をしても残る場合がある」
 「大きな病院(共立や労災病院など)でも保存的療法は最低4か月程度は継続実施している」
 「しびれは医学的に言えば神経の痛みであるから、現在の保存的療法と投薬(飲み薬・血管注射)を根気よく続けるしかない」
などであった。(エイプリルフールではない)

音楽活動を含め定年退職後にトライしたかったことが頸椎ヘルニアの発症によって棚上げになっていた。
頸椎ヘルニアが完治したらできることから始めていこうと考えていたが・・・

完治の見込みが難しいのであれば、そのうち完治するだろうとの見切りスタートで始めよう。

今の私にできること・・・

とりあえずはギター練習を始めて音楽活動を再開しよう。
痺れの強さが一定でないところは困ってしまうのだけれども・・・

画像


その外に始めたいこともいろいろあるのだが・・・

今できることは・・・

とりあえずトライしてみて結果報告ということで・・・

とりあえず・・・


ブルースランキング

この記事へのコメント

野良Gさん
2019年04月06日 01:32
男はつらいよ… 痛みやしびれの持病は 辛いものですね…
ヒトは 立って二本の足での歩行を選んでしまったが故に 進化と伴い 腰や首の痛みも手に入れてしまいました…
長時間のデスクワークとパソコンでの業務は 致命的ですね…
極力 仰向け安静での姿勢で 横になることと 歪んだ姿勢の矯正 腹式呼吸(どちらもヨガやカンフウに習った様な) 姿勢を正しての軽散歩 減量等の継続も 効果的かと言われてます
何れにしても 痛みやしびれの強い時は 安静が一番かと想われます
自分は 一昨年前から土日のラジオ体操の集いへ参加させてもらっています(冬季は中止)
子どもの頃には 強いて興味もなかったのですが…実際にやってみると かなりの運動量であることに気付きました
また 全身の血流にも効果的な万能薬であることにも気付きました
一度しかない人生です 楽しくない事も楽しんで 辛いことも笑えるのが一番…
食も たまには一汁一菜…詫び錆びに立ち返り…腸内機能の改善に努めています
一休み…一休み…良質な体内改善が図れます様に願っています
生涯ミュウ人として 心地よい音と歌を届けてくださいませませ…

この記事へのトラックバック