久しぶりに前向きな気持ちになれた

今日は約1か月ぶりに病院巡り。 まずは、朝一で城北内科胃腸科クリニックへ。 退職してから「糖尿病(Ⅱ型)」、「痛風」、「高脂血症」、「高血圧」と大人な病気にかかりまくりのうえに、治療していただく病院が合わずに悩んでいたが、5月24日に新たに受診した城北内科胃腸科クリニック。 糖尿病に明るく、なんといっても先生の対応が優しく親切…
コメント:0

続きを読むread more

無職生活も三か月目に突入

二度目の退職を経て無職となって早くも2カ月。 いよいよ本日から3か月目に突入します。 退職直後は様々なやりたいことがあったのだが、4月初旬は病院通いと検査の日々でした。 昨年からわらわらと出てきた病気もすべてが経過観察という検査結果でした。 それだけ実害となる病状がでていないという結果ですが、喜んでいいものか複雑な心境です。…
コメント:0

続きを読むread more

まりちゃんのお宮参り

三人目の孫、まりちゃん。 水戸に住む次男夫婦の長女として昨年12月に誕生した。 病気続きだった昨年の最後の最後に訪れた嬉しい出来事で、「終わり良ければ全て良し」と何か救われた気分になったことを思い出す。 初孫のりんちゃん、待望の女の子のかれんちゃん、そして、まりちゃんと三人の孫たちには本当に元気をもらっている。 小椋佳の…
コメント:0

続きを読むread more

退職三日目

東日本大震災の復興のシンボルとして神谷の里山を桜の花でいっぱいにしようという「万本桜プロジェクト」は市内外の有志によって大きな盛り上がりを見せた。 その場所は我が家の裏山も含まれているが、これまで現地に行ったことはなかった。 震災直後は市内各地で様々な取り組みが行われていたが、何となく近寄りがたく遠目で様子を眺めていることが…
コメント:0

続きを読むread more

二度目の離職

人生初めての離職は平成30年3月31日の「定年退職」。 高校卒業時に就職した市役所を40年間勤務し迎えた定年でした。 非正規雇用が増え、転職を繰り返す人が多い中、40年間も同じ職場にいられたことは奇跡のような気がします。 定年退職の翌日には新しい職場での勤務が始まりました。 なので退職、再就職という実感はあまりなく、…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの高松訪問(その2)

三日目は一転、寒さが戻ってきて肌寒いし朝でした。 午前中は「讃岐うどんめぐりバス」で有名うどん店を巡ります。 なので、朝飯抜きでバスに乗車しましたが、乗客はなんと私を含め2名。 運転手、ガイドさんと乗客2名の計4名が大型観光バスでうどん巡りに出発しました。 まずは、釜玉うどんの発祥のお店!「山越うどん」で かまた…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの高松訪問(その1)

全国に43か所ある競輪場に勤務する管理職(場長や所長)は競輪場で定年を迎える方が多く、私も「いわき平競輪場」で2年間、所長をやらせていただき定年退職を迎えた。 近年は各年度で退職した所長等が年に1度どこかの競輪場に集まり交流を続けるという形が競輪業界のトレンドになっており、私も「32会」(昭和32年度生まれの退職所長等)という親睦…
コメント:0

続きを読むread more

そうだ裕次郎だった・・・

2月15日、「いわき芸能倶楽部」のお仕事で何年かぶりに小川町の根本構造改善センターへ行ってきました。 ジャグリングやバルーンと多彩な芸をお持ちのしんさんと二人で約1時間やらせていただきました。 前日にセットリストを考えている時に、前回歌わせていただいた時の記憶がふと蘇ってきました。 そうだ!裕次郎だ! 前…
コメント:0

続きを読むread more

バイク、昭和歌謡、バイク、昭和歌謡の二日間

久しぶりに予定もなく、孫もいない静かな土日。 土曜日の午前中は曇り空の厳しい寒さをこらえ、久しぶりにセローくんとお散歩。 特に目的もなく近所をぐるぐると。 バッテリーを入れ替えたセローくんは快調に走りますが、やっぱり寒い。 新調したネックウォーマー、ウルトラライトダウンと防風ジャケットの重ね着、ワークマンの防風パンツ…
コメント:0

続きを読むread more

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます

1月も13日とだいぶ遅くなってしまいましたが、令和2年初めてのブログ更新です。 ここ数年、年末年始は体調を崩し寝込んでしまうことが多かったのですが、今年は穏やかな正月を迎えることができました。 2日の日には息子夫婦、孫と一緒に近所の神社に元朝参り、4日には久々に平競輪場で競輪観戦などのんびりと過ごしたお正月でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

新しい命に感激

二男夫婦が待望の赤ちゃんを授かりました。 私にとっては三人目の孫。 体重2,540gのかわいい女の子です。 仕事納めの翌日、妻と孫二人を連れて会いに行ってきました。 出産後に体重が少し減り保育器に入ってしまったそうで直接抱くことは叶いませんでした。 でも、時々手足をバタバタさせ眠るかわいい孫をガラス越しに見て感激し…
コメント:0

続きを読むread more

今年最後のラーツーかな?

小さなころからいつも眺めていた「湯の岳」。 標高579mの小さな山ですが、生まれてから62年間、常に「湯の岳」が視界のなかにある場所で生活してきました。 眺めているとなんかホッとするような、落ち着くような、滑らかな稜線の小さい山なんです。 小中学校の時は遠足で登り、大人になったからは彼女さん(今の奥さん…
コメント:0

続きを読むread more

今年の歌い納めかな?

12月20日は、以前、敬老会で歌わせていただいた「ケアハウスあゆみ」さんからお誘いを受け、「クリスマス会」にお邪魔してきました。 昭和歌謡は先日の敬老会でたっぷりと聴いていただいたのですが、今回も昭和歌謡中心のセットリストです。 皆さん、好きな曲は歌詞を憶えていらっしゃって、楽しそうに一緒に歌ってくれました。 今回はク…
コメント:0

続きを読むread more

初めてのラーツーは寒かった

急にお休みをいただけたので12月の寒空のなかをトコトコ走ってきました。 体調がイマイチで何をやっても盛り上がらない今、唯一の楽しみはセローくんに乗ることです。 下手くそな運転でギクシャクと42年ぶりに登った「水石山(標高735m)」。 42年前は職場の新規採用職員研修として登り、芝生が生い茂る頂上でソフトボールをした記…
コメント:0

続きを読むread more

約3か月ぶりのQUEENオープンライヴ

(本田さん、写真いただきました) 約3か月ぶりのQUEENオープンライヴでした。 体調は相変わらずイマイチですが、今年最後のオープンライヴということで参加しました。 加藤マスターをはじめ、いつものメンバーの顔が妙に懐かしいのは、私自身の心身の変化も影響しているのかなぁ。 9月24日に人生初めての入院をしました…
コメント:0

続きを読むread more

はじめての入院

体、特に胃腸系は丈夫で、たばこも酒も大好きでかなり無茶をしてきた62年間。 40歳を超えてからは毎年の健康診断でγGTPをはじめ、総コレ、血糖値などかなりやばい数値で「限りなく不健康に近い健康体」などとうそぶいていました。 しかし、還暦を過ぎてから尿酸値も上昇し軽い痛風を患うなどいよいよヤバい雰囲気になってきたので、できるだ…
コメント:0

続きを読むread more

第20回いわき芸能フェスティバルは大盛況

私がお世話になっているボランティア団体「いわき芸能倶楽部」が年に一度開催する「いわき芸能フェスティバル」。 今回は節目となる第20回目の開催なのですが、会員の中では少数派の音楽系である私がトリを務めさせていただきました。 落語、漫才などのは勿論、マジック、ジャグリング、パントマイムなどの技術系においてもお客様に楽しんでい…
コメント:0

続きを読むread more

第20回いわき芸能フェスティバル ですよ~

私が所属しているボランティア団体「いわき芸能倶楽部」。 「笑いでいわきを元気にしたい」と落語、漫才、ひとりコント、マジック、パントマイム、ジャグリング、フレア、語り部、塩ビ管尺八、ギター弾き語りなど、一芸を持つ方たちが集結している団体です。 普段は、町のお祭りや地域の集まり、更には、様々なイベントに出演し、笑いや元気を届…
コメント:0

続きを読むread more

トコトコと近場をツーリングしてみた

セローが納車されてから1週間が過ぎ、一昨日の日曜日にようやく一日ゆっくりと乗れる時間ができました。 これまで最も遠くまで走ったのが常磐関船町(自宅から約7~8Km?)。 天候も土曜日ほどではないが、時折青空が見えるツーリング日和です。 なんとか自宅から10km圏外には出ようと自宅を出発。 今回は、休憩先でコーヒー&ラーメ…
コメント:0

続きを読むread more

セローが家にやってきた

約1か月半の苦闘の末、やっと手にした普通自動二輪の免許。 あれから約1か月、ついにマイバイクが納車になりました。 ヤマハ セロー250。 音楽仲間のエイジさんに数々のアドバイスをいただき、高校からの友人のバイク店で購入しました。 バイクを発注してからヘルメットやら、メッシュジャケットやら、果てはウェストバ…
コメント:0

続きを読むread more