セローが家にやってきた

約1か月半の苦闘の末、やっと手にした普通自動二輪の免許。 あれから約1か月、ついにマイバイクが納車になりました。 ヤマハ セロー250。 音楽仲間のエイジさんに数々のアドバイスをいただき、高校からの友人のバイク店で購入しました。 バイクを発注してからヘルメットやら、メッシュジャケットやら、果てはウェストバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿島立鉾神社 de 歌ってきた

自宅の近所にある「鹿島立鉾神社」は、約23年前に自宅(以前の)を建築した際の地鎮祭、また、約4年前に妻の実家を解体した際の解体清祓い(かいたいきよはらい)、そして約3年前に自宅(現在の)を建築した際の地鎮祭)と大変お世話になっている神社なのです。 加えて、隣組でもあるため組内の奉仕作業や葬式などでもご一緒する近しい間柄なのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに検定合格!

簡単に取れるだろうとたかをくくってチャレンジした自動二輪免許。 約1か月半の苦闘の末にやっと検定合格しました。 振り返ってみれば教習時間はなんと10時間オーバー、検定試験も2回目でギリギリの合格でした。 CB400の重さと極度の臆病者という自身の性格からくる恐怖心によって全く自分の思い通りにならない教習の連続でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私には夢がある・・・

I have a dream. キング牧師の夢には到底及ばないが、私にも夢がある。 ちっちゃな夢がいくつかあって、そのいくつかのちっちゃな夢が合体することにより楽しい老後が見えてくる。 そのちっちゃな夢の一つに「自動二輪免許」の取得がある。 62歳にもなって危なすぎるとか、年寄りの冷や水だとか、近所の人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜多方レトロ横丁 de 歌ってきた

昨年に引き続き「喜多方レトロ横丁」で歌ってきました。 歌う曲は昭和縛りというルールが私にピッタリだということ、更には、昨年は比較的ウケがよかったこともあり今年は二日とも参加することにしました。 今年も会津若松に一泊してゆっくりとリラックスした良い遠征になりましたが、ウケは今一つ。 あまりウケを気にせず、自分自身が楽しめるス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すごいなぁ

最近、すごいなぁと思ったことが一つ。 NHKの朝ドラ「なつぞら」の主題歌、「優しいあの子」! 歌っているのは「スピッツ」だが、イントロの出だしを聴いただけで「スピッツ」の曲とわかってしまう。 そして歌を含め曲全体が「スピッツ」だ。 「スピッツ」を良く聴いていたのは1995年、1996年頃だと思う。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立派な正規軍?

今年1月初めに頸椎ヘルニアが発症し、現在も右手の痺れが取れない。 発症から約2ヶ月程度で背中等の痛みが改善し、右手の痺れだけが残った。 しかし、少し無理をすると背中に痛みが再発するなど全面的な完治までには至っていない。 そんなわけで、1月以来まともな運動ができないまま、胃腸は元気でバクバク食べていた結果、体の膨…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

申し訳ないなぁ~と思うこと

62歳の男として、いやそんなに大上段に構えなくても、自分的に「人様に申し訳ないなぁ~」と思うことは多々あるのです。 62年間も生きていると、仕事を含め、様々な方とご一緒する中で「申し訳なかった」と謝罪したい出来事が本当に多くある。 その中には、考えるだけで赤面するものや冷や汗が滝のように流れてくるもの、更には、土下座して謝り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Queenオープンライヴ de 歌ってきた

QUEEN Open Live vol.238 @湯本こいとバル1%ER で歌ってきた。 今回はオレンジさんが単独参戦。 Gan☆さんとのコラボ、恋人もいないのに~ 懐かしかった。 久しぶりの登場にも関わらず堂々としたステージ。 オレンジさん、流石、役員待遇。 これからも御出でいただき、貫録のステージを見せてくださ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とっておきの音楽祭せんだい de 歌ってきた

今回で5回目の参加となる「とっておきの音楽祭せんだい」で歌ってきた。 今年もアーケード街のクリスロード、常陽銀行前ステージでした。 昨年は全く立ち止まってくれる人がいない散々なステージとなり、「還暦を過ぎたジジイが何をやっているのだ」と一人落ち込んでいました。 そんななか、一人だけ立ち止まって最後まで聞いてくれた人がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遥かな尾瀬~

まだ夏は来ていないが、遥かな尾瀬に行ってきた。 「福島はなウォーク」に続く、妻のマイブームであるウォーキング・イベント参加の第2弾である。 私も人並みに高齢者になったら妻と共通の趣味を持ち、残された老後を穏やかに過ごしたいと考えていました。 しかし現実的には、共通の趣味はなく、食べ物やファッションの好みも真逆であり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良くわからないオヤジ

頸椎ヘルニアが発症してから約5カ月。やや半年も治療を続けてきた。 しかし、右手人差し指と中指の痺れとうっ血感が取れずに苦しんでいる。 先日は別の病院で診断してもらったが、首の骨(頸椎)全体が変形しており、特に第6、第7頸椎の変形がひどく神経を圧迫しているとの診断結果だった。 ほぼ前の病院と同じ診断内容であったが、前の病院では発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GWはあっという間に過ぎ去って

頸椎ヘルニアによる右手の痺れが治らないままにGWに突入。 そして史上初の10連休。 しかし、頸椎ヘルニアが完治していない影響から少し体を動かすと首や背中に痛みが出てくるので、気持ちもイマイチ晴れない引きこもり気味の10連休となりました。 そんな晴れない気持とは裏腹に気持ちよく大空を泳ぐ こいのぼり。 朝夕の上げ下げで首が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何てことに・・・

(写真はGan☆さんのブログからいただきました) 20時47分にようやく鎮火したそうです。 整形外科の治療の帰り、街なかから上がる煙を見て胸騒ぎがしました。 現場に行ってみるとBar QUEENの入居している建物からもくもくと煙が・・・ 加藤マスターとひろみさんの姿を確認しほっとしましたが、Bar QUEENは大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに歌った

頸椎ヘルニアがまだまだ完治せず右手人差し指と中指が痺れる状況のなか、QUEENオープンライヴ Vol.235で歌ってきました。 昨年12月以来、約4カ月ぶりにステージということで、やっぱり緊張しました。 加えて、右手の痺れで弦へのタッチ感が薄く、強弱がつけにくい。 演奏は思うようにならなかったけど、久し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと春の暖かさが

4月も中旬に入り、ようやく暖かな気候が続いている。 今年の冬に植えたハナモモ(しだれ源平)もしっかり根付き、綺麗な花を咲かせている。 相変わらず頸椎ヘルニアによる右手人差し指と中指の痺れは取れない。加えて先週は、花粉症が原因で咳が止まらず別人のような擦れ声になってしまった。 指の痺れに関しては、毎日の通院加療が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見切りスタートだけど

発病から約3カ月が過ぎようとしているが頸椎ヘルニアが完治しない。 相変わらず右手人差し指と中指の痺れが取れません。 4月1日に今後の治療方法について先生に聞いてみたが先生の回答は、  「椎間板ヘルニアに起因する手足のしびれは完治が難しく、手術をしても残る場合がある」  「大きな病院(共立や労災病院など)でも保存的療法は最低4…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ゆるゆるとリハビリを

1月9日に再発した頸椎ヘルニア。 首、背中、右腕の痛みは約1か月でほぼ無くなってきたが、首の調子はイマイチの状態。 首を後ろに反らすと鈍痛が走る。 それに加えて、右手人差し指と中指の痺れと痛みが取れない。 発症から2か月半が経過しこのまま痺れは残ってしまうのかと不安な日々が続いている。 少しづつでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年早々、また寝込んじゃいました(やや回復)

ここ数年、どうも年末年始は健康トラブルが続いている。 今年は、久しぶりに穏やかな年末年始を過ごせたかなと安心していたのですが、9年ぶりに頸椎椎間板ヘルニアが再発し1月9日から寝込んでしまいました。 右側の背中及び右腕に酷い痛みがあり、ベットで寝るとどのような姿勢でも痛いのでソファーに座った状態で睡眠をとらざるを得ない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

楽しい時間

2016年から2017年の約1年間にわたる楽しくも苦しかったDIYでの庭づくりについては、以前このブログで紹介させていただきましたが庭の南側にある畑部分(庭全体の4分の1程度)の庭づくりが残っていました。 昨年、完成した部分は庭全体で言えば第1工区、今後進める畑部分は第2工区といったところでしょうか。 南側の畑は今年1月に亡くな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more