私には夢がある・・・

TS178_01_P045_01.jpg

I have a dream.

キング牧師の夢には到底及ばないが、私にも夢がある。

ちっちゃな夢がいくつかあって、そのいくつかのちっちゃな夢が合体することにより楽しい老後が見えてくる。

そのちっちゃな夢の一つに「自動二輪免許」の取得がある。

62歳にもなって危なすぎるとか、年寄りの冷や水だとか、近所の人に笑われるとか、退職金の無駄遣いだとか、妻には散々言われたが、とうとう自動車学校に入学してしまった。
入学金や受講費用も全額支払ってしまった。

I can not return anymore
もう引き返せないのでありますがぁ・・・

できない・・・
自分なら簡単にできると思っていたバイクの運転が・・・
全くイメージ通りにならない・・・
1時間の講習が終わると大汗かいて息はゼエゼエ・・・
規定の教習時間は大幅に超過し、かなり落ち込んでいます。

先生に「こんなにもできない生徒は私の外にいるのですか?」と質問したところ、「過去にはいましたが現在はおりません」とのこと。
そして、「杉岡さん、ご自身の年齢を考えてみてください。62歳になれば筋力とかバランス感覚とか相対的に衰えてくるものですよ。バイクの運転という新しい技能を身につけることは若い頃に比べれば容易でないことはごく当たり前のことなんですよ。」と優しく諭してくれました。

そうか。これが老いというものなのか・・・
自分が62歳の爺さんだということは理解しているつもりであったが、改めて自分の老いというものを分からされた気分です。

でもね、思い通りに運転できないバイクと格闘して大汗かいてる自分が、なんか好きなんです。
62歳にもなって無謀なチャレンジができる自分が、昨日できなかったことが今日はできる喜びを感じられる自分が、
ジコチュウかもしれないけど、身の程知らずかもしれないけど、夢に向かって汗を流せる自分がなんか好きなんですよね。

夢の実現はまだ遠いかもしれないけど、確実にその姿が見えてきている。

私には夢がある。

もう少し頑張ってみます。
そんな思いが浮かんできます。



ブルースランキング



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック